サーフボード

サーフボードケースは海外旅行時に必須の商品。今年こそ海外でサーフィンを!と思っている方は自分にピッタリのサーフボードを選んで下さい。ランキングを参考にすると売れ筋のサーフボードケースが一目瞭然ですよね。

2007年08月05日

サーフボードケースに入れてサーフボードを保管?

サーフボードのケース、みなさん活用していますか?私はサーフボードの保管はサーフボードケースにいれています。最初は半信半疑だったのですが、ショップで色あせが防止できるとの情報をいただきそれいらい実行しています。私は真っ赤なラスティのボードのファンなので、色あせがとても気になります。実はこの赤色のサーフボードがくせ者で色落ちしやすいのです。大事にワックスをかけていてもいつのまにか「これ、ピンク色だったのかなぁ?」と思うぐらい(笑)


それまで私はサーフボードはベランダの軒先に野ざらしで保管していました。当然太陽光線も浴びますし風で微粒子も付着します。サーフボードが色落ちするのはあたりまえといえばあたりまえなんですが・・でもサーフボードケースに入れて保管するようになってからは、ほとんどと言っていいほど色落ちがありません。ラスティの前はビラボンのホワイトのボードを使ってたんですが、これなんかは黄ばみがひどくて大変でした。やっぱり自分のボードを大切に使いたい人はサーフボードケースですよね。


私のラスティの赤いボードは鮮やかさが命です。この赤い色がフェラーリみたいで素敵なんです。いつまでも色あせせずに一緒に楽しむために使わないときは大事にサーフボードケースに入れて保管したいなぁと思います。前回は主にサーフボードの移送の時のサーフボードケースの大事さを書きましたけど今回は保管の時の大切さを書きました。こうしたサーフボードの使い方は意外と知られていないので参考になれば幸いです。
posted by surfing at 09:29| サーフボードのケース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

サーフボードのケースってどんなときに使うの?

サーフボードのケースってどんなときに使うかご存じですか?車に積むときは、そのまま積むし、家での保管はビニールかけてるぐらいかなぁ?という方も多いのではないでしょうか?実際サーフボードのケースを使うシーンは少ないです。でもいつかは海外でサーフィンしてみたいと思っている人は、お世話になることが多くなります。またサーフボードを大切にしている人も日常の持ち運びにサーフボードのケースを利用している人が多いですよね。私は家に帰ってきたらさっと潮を吹いてそのまま納屋にしまっておくだけなので日常の移動には使いませんが。

海外でサーフィンを楽しむ人が年々増えてきています。多くの方がハワイやオーストラリアに出掛けて自分のサーフボードでライディングを楽しんでいます。私も過去にはじめてハワイのノースシュアで大きな波に乗れた時は感動で波だがでてしまいました。サーフィンやり始めたときからの夢でしたから(笑)でも海外でサーフィンをするためには自分のサーフボードを海外に運ばなければいけません。もちろん現地でサーフボードを借りることもできますが、サーファーとしては自分の板で海外の波にのる、ことにこだわりを持つ人も多いはずですね。

そんな時に役に立つのがサーフボードケースです。特に海外へのサーフボードの移送に利用する場合は緩衝機能に優れているモノを選びましょう。航空会社の荷物の扱いの荒さは有名なのでここでいうまでもありませんが、できるだけ分厚いウレタンが入り、摩擦に強い生地を用いたものがお薦めのサーフボードケースです。愛情込めて磨いた自分のサーフボードですから、ケースにもこだわりを持って選びたいですよね。
posted by surfing at 20:21| サーフボードのケース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。