2007年08月05日

サーフボードケースに入れてサーフボードを保管?

サーフボードのケース、みなさん活用していますか?私はサーフボードの保管はサーフボードケースにいれています。最初は半信半疑だったのですが、ショップで色あせが防止できるとの情報をいただきそれいらい実行しています。私は真っ赤なラスティのボードのファンなので、色あせがとても気になります。実はこの赤色のサーフボードがくせ者で色落ちしやすいのです。大事にワックスをかけていてもいつのまにか「これ、ピンク色だったのかなぁ?」と思うぐらい(笑)


それまで私はサーフボードはベランダの軒先に野ざらしで保管していました。当然太陽光線も浴びますし風で微粒子も付着します。サーフボードが色落ちするのはあたりまえといえばあたりまえなんですが・・でもサーフボードケースに入れて保管するようになってからは、ほとんどと言っていいほど色落ちがありません。ラスティの前はビラボンのホワイトのボードを使ってたんですが、これなんかは黄ばみがひどくて大変でした。やっぱり自分のボードを大切に使いたい人はサーフボードケースですよね。


私のラスティの赤いボードは鮮やかさが命です。この赤い色がフェラーリみたいで素敵なんです。いつまでも色あせせずに一緒に楽しむために使わないときは大事にサーフボードケースに入れて保管したいなぁと思います。前回は主にサーフボードの移送の時のサーフボードケースの大事さを書きましたけど今回は保管の時の大切さを書きました。こうしたサーフボードの使い方は意外と知られていないので参考になれば幸いです。
posted by surfing at 09:29| サーフボードのケース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。